HOME > スタッフブログ > 平成29年4月1日自賠責保険が改定となります

スタッフブログ

< 2018年より車検切れ車両路上取り締まり新システム運用!  |  一覧へ戻る  |  突然ですが、問題です! >

平成29年4月1日自賠責保険が改定となります

2008年以来、9年ぶりに自賠責保険の引き下げが決まりました。近年は値上げ傾向にありましたが、ここにきてようやく引き下げの方向になりました。※


保険料の引き下げの第一要因は「交通事故の減少」です。安全装置普及による減少や、自動ブレーキや車線はみ出し防止装置の普及で、事故による保険金支払いの減少が大きな要因となります。
事故が減る=保険料が安くなる簡単に説明するとこんな感じです。
5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_s.jpg

自賠責保険はノーロス・ノープロフィットの原則により運営されています。
簡単に説明すると、利益も損失も出さないように運営するという意味。自賠責保険が上がった分、保険会社の利益がアップしている!ということでは決してありません。
常に収支のバランスを考慮して、私たちの保険料として反映されています。保険料が上がった場合には、近年における自賠責保険の支払いが多い、事故が多かったということに直結しています。安全運転で事故が少なければ保険料も必ず引き下げの方向に動きます。保険料はもちろんですが、事故に遭うのは心身ともに大きなダメージを受けますので、常に安全運転で事故のないよう心がけたいものです。

※一部車種においては引き上げもあります。

< 2018年より車検切れ車両路上取り締まり新システム運用!  |  一覧へ戻る  |  突然ですが、問題です! >

このページのトップへ