HOME > スタッフブログ > 2018年より車検切れ車両路上取り締まり新システム運用!

スタッフブログ

< 感謝!モドーリー8周年記念キャンペーン  |  一覧へ戻る  |  平成29年4月1日自賠責保険が改定となります >

2018年より車検切れ車両路上取り締まり新システム運用!

車検切れの車は公道を走ることができない事は皆様ご承知の通りかと思いますが、私たちコバック店でも月に数台は「知らずに乗っていた!!」なんていうケースが多々あります。
改めて車検の切れの車で公道を走るリスクを考えてみましょう!

車検が切れて行動を走っていた場合
・道路運送車両法違反により法律違反で6点減点!
30日間の免許停止処分と6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

tejo.gif

自賠責保険が切れていた場合
・自動車損害賠償保障法違反でさらに6点減点!!
1年以下の懲役または50万円以下の罰金

624812.jpg


ということは、車検が切れて自賠責保険も切れていた場合には、最悪1年6か月以下の懲役、または80万円以下の罰金となります。うっかり忘れていた、近くだから乗っていた、なんて甘い考えでいると本当にイタイ思いをする可能性があります。
また、万が一この状態で事故など起こしてしまった場合には…と考えると本当に怖いです。車検は有効期限の1か月前から受けることができ、1か月以内であれば次の満了日が早くなることもありませんので、早い段階で行動し、遅くとも切れる前に公道を走れる状態にし、絶対に車検切れの車を運転するのはやめましょう!!

車検切れ車両を路上で取り締まり!2018年から本格的に運用へ
"国土交通省は全国で推定20万台ほどが走っているとみられる車検切れの車を、路上で取り締まる方針を固めた"
#朝日デジタルより引用
2018年から本格的に運用が開始されることになった新システムですので、以前よりも車検切れが発覚するケースが高くなりますね。罰則は変わらず上記の通りですので実際には、検挙率がグッと高まるだろう予想になります。
お困りの際は一度スタッフまでご相談くださいね!

 


< 感謝!モドーリー8周年記念キャンペーン  |  一覧へ戻る  |  平成29年4月1日自賠責保険が改定となります >

このページのトップへ